埼玉県越谷市のサッカークラブ

越谷ウィンSC

越谷ウィンSC サッカークラブ
彩の国さいたま
 バス保有台数業界No.1
 エリア拡大中!
 大型駐車場完備!
練習試合のお申し込み、大会等のお誘いをお受けしております。
メールにてご応募お待ちしております。
ウィンFC会員募集
Jリーグ公式サイト
ベストサポーター

ごあいさつ

代表 植竹 清文


 お蔭様で今年で15年目を迎えることができました。 設立当時13名でスタートしたチームも現在9カテゴリーで、スクール生含め約200名の子ども達が練習しております。 そして現在、少年サッカー連盟に加盟し、主に大杉のホームグランドと近隣のグランドで活躍しております。 その目的は、地域型スポーツクラブの理念に基き「私達は、勝ち負けに拘らないチーム作りで、サッカーを通して子供達の健全な青少年少女育成を実践すると同時に、 そのサッカーの目標は高く、埼玉県東部でのチャンピオンチームを目指して活動しております。 
私達は、子供達の日々の練習の中で、以前出来なかったボールコントロールが出来るようになった時の自信や合宿や試合で感じた チームワークの大切さを体験させたり、また試合での悔しさや充実感等も子供達の気持ちの成長を1年を通して見守りながら指導を行なっております。
ぜひ、この機会に、当クラブの趣旨にご理解の上、ご賛同ご入会頂ければ、幸いです。




<指導方針>・・・・・指導上大切にしている事
礼儀、マナー、思いやりの心を育み、自主自立の実践で、堅守速攻型のサッカーを目指す。


<クラブ方針の再確認>
当クラブ運営は、青少年育成の長期的な計画に沿って、サッカーのみならず、水泳・バレー・空手・キッズダンス等のジュニア の育成をおこなっております。従って、会員は当クラブの方針をよく理解した上で、その関係者も含めクラブ運営にご理解とご協力をお願いできることを前提に、会員の資格を有します。



<ウィンSC指導者行動規範>
@笑顔の組織コミュニケーションに心がけ、理論に基ずく指導集団を目指す。
Aポジティブな発言を心がける。プラス思考は何かを変える力があり、マイナス思考は何も生まない。ネガティブな連鎖を作らない、作らせないこと。
B指導者は常に学び続け、そこで得た知識を子供の指導に役立てる。
C一人一人の個性を尊重し、子供の自主自立を育てる行動を心がける。
Dホスピタリティーを大切にする。(自分の人生にも深く影響をすることを理解する)






ウィンSC会員募集
Copyright (C) 2005 KOSHIGAYA WIN SOCCER CLUB, All Rights Reserved.